2019年03月26日

20190325配信分

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
仇花の記憶~ショタやおい雑話~

第拾六巻参回  小説「しばしのこる」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震
(東北大震災)にて罹災した皆様方、2016年4月14日に
発生しました平成28年熊本地震にて罹災した皆様方に
心からお見舞い申し上げます。
居住地の差異の為たまたま罹災しなかった筆者に出来
ます行動は限られておりますが、幾許かが皆様の潤いに
繋がりますならば幸いです。

****

御機嫌よう。葡萄瓜でございます。
小説配信回、お楽しみ戴ければ幸いです。

〇●○

    しばしのこる
            XQO

 詮無い事と思いつつつい考えてしまう。他人のモノ
をその一瞬の感覚で容赦なく欲しがる人の思考回路っ
てのはどうなっているんだろうかと。別に欲しがるな
とは言わないけど、そのモノがどれだけの重みを持つ
ものかどうかを想像した上で踏み切ってるんだろうか
と。
どうせ他人の事なんだから放置しておけと言う自分
も確かに居るんだけど、ただ、そう言う人種を恋愛対
象に選んでしまった場合さてどう対処したら良いんだ
ろうねと迷ってしまいそうなので知識として頭に入れ
ておきたくなる。
だって嫌でしょ?その場の衝動でだけ欲しがられた
後に不安を抱いた状態で放置されるって。永遠を含ん
だ上での一瞬の勘で選ばれるんだったら全く文句はな
いんだけどね。
ああもうなんだかな。そうなって行くだろう予兆の
欠片も無いのに、そう言う事を考える時間が勿体無さ
過ぎるって自覚はあるのに、返す返すついつい考えて
しまう。そう言う事は惚れた男相手にしなければいけ
ないんだけど、生憎今久々に空家なもんで色々持て余
してるんだよな。
だから出来るだけみっともなくこう言うのは無しだ!
と足掻いてみる事にする。どうせ世間は縁の連携で出
来ているのだから完全な縁切りなんて望んでも出来な
い相談だろうし。

そして結局独り相撲確定と言う仕儀に至ったのでふ
らりと高速バスの予約を取ってみる。おひとり様の強
みだな。自分の都合さえ何とかなれば自分の三歩先+
αまで決められる。丁度諸々片付いて一休みしたかっ
たし丁度好いや。自分でハンドルを握ったら却って気
儘に動く事が出来ないし。
こう言う空白も無いと正直しんどいから。四六時中
恋をしてフル回転なんて、まず基本的に体力が要るし
後は途切れさせない気力が要る。空回りでも楽しめる
内なら何とかなるんだけどね。ねえ何なのと言う気持
ちがふっと湧いてきてしまうんなら、まあ無理かな。
過剰な夢を謳うつもりはないけど、損得勘定まで持ち
出して割り切ろうとするなら、それは何処まで行って
もエゴでしかない気がする。
ただ、自分の中には性の在り様云々で言い訳しよう
と言う気持ちが実は更々ない。同時に世間様に対して
の過剰な申し訳なさと居心地の悪さも多分無い。そこ
に関しては自分を褒めてやりたい気がする。その一点
を除けば特殊技術一つ持たない一般市民だから目立た
ない様に世間に埋もれておきたい。話を合わせておく
為の愛想笑いに疲れる時もほんの数パーセントの割合
であるけれども、それって性が云々以外でも充分発生
し得る事だしさ。
そう言う種類の奴だから成就する確率が低いと根拠
なしに言い張れたら自分自身だけは楽なんだと思うけ
ど、それなりに円満な実例は世間に存在している訳で。
そう言うのを目の当たりにするとみみっちく世間体ら
しきものを保とうとする自分が惨めに見えてしまうだ
ろう。
…と、かなりずれた所で色々考えてドツボに嵌って
いるのだから世話はない。いっそ恋愛感情に近い所ま
で行った上で言い訳の一つも捻り出せてたならスパン
と割り切れていたんだろうかね。割り切った後の予定
が決まっていたなら更にすっきりしたかも知れない。
その辺も含めた一切合切のもやもやを捨てるのが第
一目的の旅行…何気なく初めてなのかも知れない。あ、
そう思うとなんだか楽しみが心なしか増加してきた。
未知のイベントに参加する様な気持ちでワクワクして
くる感じがする。いや一寸待て不可解な行列に意味不
明な期待感を持って並ぶのとは違う話だろうとセルフ
ツッコミを入れて軌道修正は試みるが、世間で言う所
の恋愛イベントに大手を振って参加出来るのだと言う
小市民的安心感が自分の中に発生した事を否定は出来
ない。ある意味じゃこれって随分悪趣味な一連だな。
黒歴史認定してしまっても良いのかも知れない。
事が終わってからの先様との付き合い方はもうとっ
くに決めている。あくまで普通に他人同士として接す
るだけの話だ。そりゃそうだろう。始まってもいない
話を拠り所にしてわだかまっても誰も得はしない。あ
くまでこっちがこじらせたから発生したわだかまりっ
てだけで。
ただまあ、土産物を渡すってのは今回は無しね。そ
う言う種類の道行きじゃないし。ある意味じゃ限りな
く断捨離に近い。最小限を体現するには悟れてないの
でそこまではしないけど。
さて、そろそろ出ようか。コーヒーは外で飲もう。
今は少しでも洗い物を増やしておきたくないから。
                    【了】

〇●○

さて、此度はこれにてとりあえず筆を擱かせて戴きます。
なお、4月度及び5月度・前半(10日)の配信は
配信者都合により休止させて戴きます。
では次号・4月の小説配信回(25日)まで、御機嫌宜しゅう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BoysLoveみそひともじ朗詠 
http://com.nicovideo.jp/community/co1421231
定例配信:毎月第一月曜日・21:00(午後9時)頃~

雑談枠:「合切袋のプチ整理」
毎月第三月曜日・21:00(午後9時)頃~

お時間がありましたらよろしくお付き合いください。
暫し休止中ですが、再開の折にはご愛顧戴ければ
幸いです。

2019年度「BL夜伽ラヂオ」配信は暫し休止と
させて戴きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下、商業媒体告知です。

宙出版・刊『このBLがやばい! 2019年度版』(2018年12月11日刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4776797003/
にて、当方はBL通の末席で「あなたのBL BEST5」(コミック
・小説)選者で参加しました。
加えてランキング発表後のBL座談会でガール社代表かをりさん、
研究者の溝口彰子さんと鼎談させて戴いております。
他の箇所にもひっそり参加しております。御高覧ください。
各所電子書籍配信もあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、2件目です。
2017年11月10日ぶんか社より刊行された
たかはし志貴先生
「アラサー腐女子が初めて付き合ったのは、高校生の腐男子でした。」
巻末企画にて、たかはし先生のパートナーさんを
含んだ面々で腐男子座談会を展開させて戴いて
おります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4821144719/
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204144/
ご高覧戴けましたら幸いです。
電子書籍展開もあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、3件目です。
2015年11月25日より集英社より電子書籍配信されている
ブリンクコミックスデジタル・ことり野デス子先生
「フダンシ革命」第2巻巻末企画にて、ことり野先生と
腐男子として対談させて戴いております。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0177H72ZO/
http://books.rakuten.co.jp/rk/42718e40b81938e788ce1e4a32558366/
ご高覧戴けましたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、4件目です。
2015年8月20日に玄光社から刊行されました
『はじめての人のためのBLガイド』【表紙:宝井理人】
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8721
http://www.amazon.co.jp/dp/4768306462/
の企画・「私が選ぶ○○BLベスト5」の選者の一人と
して参加させて戴きました。
ご高覧戴けましたら幸いです。

=========================

仇花の記憶~ショタやおい雑話~
第拾六巻参回 2019.3.25発行

文責:葡萄瓜XQO(ぶどううり・くすこ)
http://xqo.ooh.jp/mag/
mail:メールアドレス
  :aol-mail.jpg(メールマガジン専用アドレス)
連動BLOG「ショタやおい雑記」
http://xqosy.seesaa.net/

このメールマガジンは
melma! 
http://www.melma.com/backnumber_90840/

Mailux
http://www.mailux.com/mm_dsp.php?mm_id=MM3FAB47D02D533

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000270330.html

のシステムを利用して発行させて戴いています。

ご意見ご質問等は上掲メール宛、若しくはサイト内
設置メールフォームよりよろしくお願い致します。
http://xqo.ooh.jp/mag/form/

バックナンバーはサイト内及び各配信スタンド、
「ショタやおい雑記」にて公開しております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | バックナンバーより | 更新情報をチェックする