2019年10月26日

20191025配信分

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
仇花の記憶~ショタやおい雑話~

第拾六巻拾回  小説「動機と息切れ」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震
(東北大震災)にて罹災した皆様方、2016年4月14日に
発生しました平成28年熊本地震にて罹災した皆様方に
心からお見舞い申し上げます。
居住地の差異の為たまたま罹災しなかった筆者に出来
ます行動は限られておりますが、幾許かが皆様の潤いに
繋がりますならば幸いです。

●〇●〇●〇●

2019年末日で配信スタンドの一つであるmelma!が
サービス終了になるとの事。

http://melma.com/contents/service.html

今後も購読を希望して戴けるならば、下記に記載の
まぐまぐ若しくはMailuxへの再登録をよろしくお願い
致します。

●〇●〇●〇●

御機嫌よう。葡萄瓜でございます。
小説配信回、お楽しみ戴ければ幸いです。

〇●○

    動機と息切れ
              XQO

 楽な呼吸をしたいと言う動機で始めてしまった関係
だから、今更罪悪感を抱いてしまっている。
惚れ直してしまった故に別種の息苦しさを抱えてし
まうなんて洒落にならなさ過ぎる。
 相手に一切落ち度が無いから余計にこちらの気持ち
は生臭くなってしまう訳で。本当にどうしようね。

そもそもお互いの好みの対象がまったく違うから成
立していた関係だった。あっちはたまたま好きになっ
た相手の性別が想定外と言う事が多い身だけどこっち
は違う。だから息苦しくはあるけどそれなりの処世術
さえ調整出来ていれば公言しないままに片想いを継続
する事もまあまあ可能な身分ではある。飲み込んでる
ものを含めて考え直すと収拾がつかなくなるから都合
よく思考停止を繰り返してはいるけど。
それに加えて昨今では二律背反をはらんでいるにも
かかわらず一方的な社会が多い。ムラ社会を揶揄して
いる人が一方では別のムラの彼是に関わっていたりす
るのだから油断が出来ない。そう言う合間をすり抜け
て泳げる器用さとは無縁だった僕でさえ沈黙と言う処
世術を多用せざるを得ない程に。
幸い石になっていればわざわざ追って来ない人の方
が多いのでその辺はつまらない意地なぞ棄てる事にし
ている。巻き込まれて消耗して明日が見えなくなるよ
りはそっちの方が遥かに健全だ。何の事は無い。意識
的に窓を少し閉めるだけの話。
自分だけなら巻き込まれてもヘラヘラ笑って逃げる
んだけど、一応相手が居るものだから無責任ではいら
れない。いざとなればそれなりに戦績のある御仁では
あるけど、だからと言って巻き込んでいいと言う話で
はない。降ってかかる予防可能な災難はなるべく少な
くするに限る。
何しろ二律背反の中には恋愛の種類についての信仰
がいまだに残っていたりする。他人の恋愛を肴にする
とは随分暇な事だとは思うが、他所の家の壺の蜂蜜は
余程甘いと思い込んでいる人は絶えないらしい。それ
こそ一銭の得にもはならないし相手によっては手痛い
目に合ったりする話だろうに。
こっちとしては全く関係ない赤の他人の主張の為に
自分の恋心をを見世物にするなんざ真平御免。第一そ
う言う手合いの気持ちの中には祝福のSさえも無いと
相場が決まってるのでまず接近したくないし接触した
くない。そして視界から逃れておきたい。自分の主張
は自分を材料にして自由にやってくれと切実に思う。
こう言うひねくれ者がそれなりに恋愛を長年維持し
ていると言うのが美味しいんだろうけどね。それを何
故友人でも知人でもないあなたに利用されにゃいかん
のだと言う憤りがまず来る訳でね。実際にそう口にし
たら他人の為にどうこうと言ってくるので目の前の一
人を大事にしないのに?と大人げなく言い返してしま
った。
僕がそう言う態度をとる一番の要因と言えば我関せ
ずと飄々としている訳で。その癖一切何も聞かず背中
で甘やかしてくれるものだからその後光の差し加減に
どう返せば良いのかと途方に暮れてしまう。
色々あるけど、今が多分一番楽な呼吸を出来ている
んだろうと思う。それを求めてここに辿り着いた。だ
からきっとここが安息の地の筈だ。
にもかかわらず息苦しい。年甲斐もなく相手に惚れ
直して熱がぶり返してしまっているから。こう言う自
分が知らなかった自分と言うのが、一番厄介なのかと
しみじみ思い知る。息苦しいけど楽しいから良いんだ
けどね。修羅の息苦しさじゃないからむしろ歓迎出来
るし。
欲にそそのかされた熱さじゃないと言うのは多分自
覚している。それなりに奴さんの傍にいた上で彼の心
根に触れたくなったんだなと。
欲だけに狂って見苦しくなった例は幾つか見てしま
っているので自分がそうならなかった事がまず有難い。
そして、彼が欲しいと言う熱ではなく彼の傍にふさわ
しい存在として居たいと言う熱であろう事も。
こう言う熱はきっとまた繰り返すんだろう。そして
そのたびごとに想いは強くなるのだろう。
ただ副作用はどうしてもあって。
欲にそそのかされていないとは言えそれなりに欲し
くはなる。そうするとそれなりにスキンシップは増え
てしまう。それが重くなり過ぎていないかどうかが一
寸心配になる。
笑って受け止めていてくれる内は、きっと大丈夫な
んだろうけど。
                    【了】

〇●○

なお、11月度及び12月度・前半(10日)の配信は
配信者都合により休止させて戴きます。
では次号・11月の小説配信回(25日)まで、御機嫌宜しゅう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BoysLoveみそひともじ朗詠 
http://com.nicovideo.jp/community/co1421231
定例配信:毎月第一月曜日・21:00(午後9時)頃~

雑談枠:「合切袋のプチ整理」
毎月第三月曜日・21:00(午後9時)頃~

お時間がありましたらよろしくお付き合いください。
暫し休止中ですが、再開の折にはご愛顧戴ければ
幸いです。

2019年度「BL夜伽ラヂオ」配信は引き続き暫し休止と
させて戴きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下、商業媒体告知です。

宙出版・刊『このBLがやばい! 2019年度版』(2018年12月11日刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4776797003/
にて、当方はBL通の末席で「あなたのBL BEST5」(コミック
・小説)選者で参加しました。
加えてランキング発表後のBL座談会でガール社代表かをりさん、
研究者の溝口彰子さんと鼎談させて戴いております。
他の箇所にもひっそり参加しております。御高覧ください。
各所電子書籍配信もあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、2件目です。
2017年11月10日ぶんか社より刊行された
たかはし志貴先生
「アラサー腐女子が初めて付き合ったのは、高校生の腐男子でした。」
巻末企画にて、たかはし先生のパートナーさんを
含んだ面々で腐男子座談会を展開させて戴いて
おります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4821144719/
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204144/
ご高覧戴けましたら幸いです。
電子書籍展開もあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、3件目です。
2015年11月25日より集英社より電子書籍配信されている
ブリンクコミックスデジタル・ことり野デス子先生
「フダンシ革命」第2巻巻末企画にて、ことり野先生と
腐男子として対談させて戴いております。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0177H72ZO/
http://books.rakuten.co.jp/rk/42718e40b81938e788ce1e4a32558366/
ご高覧戴けましたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、4件目です。
2015年8月20日に玄光社から刊行されました
『はじめての人のためのBLガイド』【表紙:宝井理人】
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8721
http://www.amazon.co.jp/dp/4768306462/
の企画・「私が選ぶ○○BLベスト5」の選者の一人と
して参加させて戴きました。
ご高覧戴けましたら幸いです。

=========================
仇花の記憶~ショタやおい雑話~
第拾六巻拾回 2019.10.25発行

文責:葡萄瓜XQO(ぶどううり・くすこ)
http://xqo.ooh.jp/mag/
mail:メールアドレス
  :aol-mail.jpg(メールマガジン専用アドレス)
連動BLOG「ショタやおい雑記」
http://xqosy.seesaa.net/

このメールマガジンは
melma! 
http://www.melma.com/backnumber_90840/

Mailux
http://www.mailux.com/mm_dsp.php?mm_id=MM3FAB47D02D533

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000270330.html

のシステムを利用して発行させて戴いています。

ご意見ご質問等は上掲メール宛、若しくはサイト内
設置メールフォームよりよろしくお願い致します。
http://xqo.ooh.jp/mag/form/

バックナンバーはサイト内及び各配信スタンド、
「ショタやおい雑記」にて公開しております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | バックナンバーより | 更新情報をチェックする