2005年04月26日

意外な確認

鉢巻襷シリーズの一記事です。

PINKS 1~4
光彩書房/97年11月~99年6月

BOY'S LOVE COMIC

改めて確認してみて少し意外な感じを得ました。
光彩書房が〈BOY'S LOVE〉と言う言葉を起用した
のはまだ最近の様な感じがしておりましたので。

大人本 1
光彩書房/97.7.20初版
ISBN 4-905965-11-X


こちらの後書では斯界の事を(編集子が)『やおい』と
呼んでおりましたしね。にも拘らず〈BOY'S LOVE〉を
早々と起用していたのかと言う驚きがあります。

絶対麗奴 1~29
光彩書房/98年2月~02年11月

究極のSM BOY'S LOVE

こちらでの起用も案外早かったのですね。
さり気無くさり気無く染みこんでゆく言葉の魔性、で
ございましょうか。
posted by 葡萄瓜XQO at 17:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語源資料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。