2009年11月26日

一息の友


本邦なら概ね書店店頭で無料頒布となり、
予期せぬ所で取引されていたりする事も
ございますが、EUと言う環境下ではこうなる
のでしょう。
WEB同人作家さんによる自作もそろそろ
出回っている様でございますし。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック