2010年05月05日

非情で視る


一年間のブランクを挟んだ16年間と言う
長い歳月に渡り場を作り、支えて戴いた
事については深く感謝の意を捧げます。


先年まで実行出来て居た事が不可能に
なるのにも恐らく事情があるのでしょう。

道を譲る事が出来る後進が居るのならば、
そちらに委ねて勇退も良いのではないか、
と愚考します。
そう言う後進が育っている、或いは育てて
いるのならば、ですが。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | イヴェント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感謝するの?
Posted by BlogPetのぼぶ at 2010年05月05日 15:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック