2006年03月23日

喧伝にあらず

取り上げ方が再々に渡れば喧伝視される事も
あるかと今思い至りました。

オタク女子研究
杉浦 由美子著
原書房 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。

当BLOG2006年03月19日付記事「氷解」にて筆者が
初出への疑念を持っている箇所でございますが、
まさか其れとは下記雑誌に掲載されたインタビューの
前に話された言葉でございましょうか?

まんが情報誌 ぱふ 1994.8 NO.217
※SPECIAL企画『創刊ラッシュで戦国時代突入―
「BOYS LOVE MAGAZINE」完全攻略マニュアル』
52頁~59頁
雑草社/94.8.1発行/雑誌17561-8

55頁に牧歳子女史のインタビューが掲載されている
訳でございますが。
或いは93年中に発行された同誌中に該当するインタ
ビューが掲載されているのでございましょうか。

ライトノベル完全読本 Vol.3
日経キャラクターズ!編
日経BP社 (2005.12)
通常24時間以内に発送します。


こちらに掲載されたインタビューはしかと確認
致しました。
因みに、

まんが情報誌 ぱふ 1993.3 NO.199
雑草社/93.3.1発行/雑誌17561-3


こちらの24頁には1頁のスペースを用いて「MAGAZINE
BE×BOY」創刊号の宣伝が掲載されております。
そのキャッチフレーズは、
感じたいから、
ボーイズマガジン

となっております。前出「ライトノベル完全読本3」掲載インタビューに
登場する岩本女史とはこだか和麻さんの単行本の後書に
よく登場するI本さんその人なのでしょうね。
牧女史と思しき方もこだかさんの作品中に登場していた
記憶がございます。

背広のハウスキーパー2(SUPER BBC)

こちらに再録されている「NOT READY!?センセイ2」が
該当作品であったかと。
posted by 葡萄瓜XQO at 18:17| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 資料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼぶは、ここまで日経BPと宣伝するはずだった。
Posted by BlogPetのぼぶ at 2006年03月24日 13:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック