2017年03月10日

まだ読めず


引用書影はあくまでも参考である、と
割り切れれば余計な考えを巡らせる事も
ないのですが。

今年はどなたが海を渡られるのやら。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック