2018年02月26日

20180225配信分

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
仇花の記憶~ショタやおい雑話~

第拾五巻四回  小説「あの道この路」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震
(東北大震災)にて罹災した皆様方、2016年4月14日に
発生しました平成28年熊本地震にて罹災した皆様方に
心からお見舞い申し上げます。
居住地の差異の為たまたま罹災しなかった筆者に出来
ます行動は限られておりますが、幾許かが皆様の潤いに
繋がりますならば幸いです。

****

御機嫌よう。葡萄瓜でございます。
小説配信回、お楽しみ戴ければ幸いです。

〇●○

     あの道この路
                 XQO

 母にも祖母にも構造上なれない立場から見ると、あ
の駄洒落は誰が何所に向けて発信したものなんだろう
と言う意味不明な所で感心してしまう。そこそこ長命
な部類でもあるし。
「蚊帳の外の事なんだから、良いんでないの?」
「実際を考えると全く関係ない訳じゃないけどね」
「どこを見て喋ってんだよ、おい」
「そう言う自覚はある訳ね」
「ま、お年頃だし、お互いに」
「そこは確かに判る」
昔馴染みと言う訳ではなく、単純に共犯意識を持ち
合わせていると言う意味で。
「あの辺は憧れではあるんだよなぁ」
「へぇ、意外」
「偏食とかそういうもんを気にしないでも良さそう
って事でね」
「ああ、まあね」
「そっちにとっては食傷気味かもしれんけど」
「そうでもないよ。見てるだけなら」
「あ、見てるだけなんだ」
「買い食いしようにも色々隙間がなくってね」
「機会が増えなかった訳じゃなかろ?」
「増えたら増えたで別の関心がやって来るからね」
その辺も判ってしまう所がなんとも。
「駄洒落に絡められた立場としてはとばっちりなん
だろうけどさ」
「うん」
「ああ云う食卓が定期的な御褒美だったら、嬉しく
ない?」
「どっちにとって?」
「色々時間を作り出したいと思う人にとって」
上手く回避しやがったな。でも。そこにも賛成。ズ
ボラの為だけに外で食うんだったらもっと単純な手段
があるからさ。あれらを敢えて選ぶ理由があるんだよ
と言う想像も、欲しいと思う。

洋食屋起点の食堂が実家だったせいかどうかは知ら
んが、あの駄洒落を笠に着た輩から難癖をつけられた
事が少なからずある。で、不肖の倅としては逆手をと
って時短も兼ねてうちの店で食べて行ったらどうです
かと言ってやったもんだ。後から聞いた話では律義に
もそこで食べに来て後から常連化された御仁が数名い
らっしゃったそうで…口車って言うのは活用してみる
もんだと妙な感動を覚えてしまった。
まあ、この妙な問答をする連れ合いと知り合ったの
もそもそもは食欲前提の話であって…。色々見聞も兼
ねて食べ歩きをしている内に一人じゃ何となく間が持
たなくなったので、じゃあいっそ野郎二人だったら喰
い残しを出す心配はまず無いだろうと思って何とはな
しに誘ってみたのがきっかけだった訳で。お互いそれ
なりに若かったしね。奴さん側からすると俺はどうや
ら世間で言う所の鴨葱に該当していたらしく…まあね、
お互い美味しく戴きました、と。そこから随分二人で
歩いてきたもんだがまだまだ飽きは来てないらしく、
調味調理を幾度繰り返して来た事やら。単純に言えば
お互い食い意地に衰えは来ていないって事か。
そこまで色々熱があるんだから、色々あっても跡継
ぎになりましたよめでたしめでたし、なんて筋書きも
世間様にはある訳だけど、実はその道は自分から退い
た。自分の熱に引け目を感じている訳じゃないが、そ
れ以上の奴に義兄弟になられた日には経営の為の効率
なんて柄にもない事を考えてしまうじゃないか。と、
言う訳で持て余した熱を活かして別方面から後方支援
をする事にした。
「…相変わらず旨そうに創るよね」
「あ、実食は俺の実家でね」
「家族割引は?」
「若旦那に言え、若旦那に。俺が持ってるのはこっ
ちの権利だけだよ」
「実はもう言ってあるんだな」
「…ったく、こう言う時だけ手回しが早い」
創る為の熱は素材が違っても同程度必要になる。専
業のプロと熱量を比べるのには今だに腰が退けてしま
うがそれなりに場数をこなしているお陰でなんとはな
しのお褒めの言葉を戴いているらしい、と小耳にはさ
んではいる。そのお言葉の前提が何処に置かれている
かによっては糠喜びにもなりかねない話ではあるけれど。
「旨ければまるっとオッケー、で良いんでないの?」
「……他人事みたいに」
変な誉め言葉よりも照れるよ、莫迦。
                   【了】

〇●○

さて、此度はこれにてとりあえず筆を擱かせて戴きます。
では次号まで、御機嫌宜しゅう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BoysLoveみそひともじ朗詠 
http://com.nicovideo.jp/community/co1421231
定例配信:毎月第一月曜日・21:00(午後9時)頃~

雑談枠:「合切袋のプチ整理」
毎月第三月曜日・21:00(午後9時)頃~

お時間がありましたらよろしくお付き合いください。

ご愛顧戴ければ幸いです。

2018年度「BL夜伽ラヂオ」配信は暫し休止と
させて戴きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下、商業媒体告知です。

2017年11月10日ぶんか社より刊行された
たかはし志貴先生
「アラサー腐女子が初めて付き合ったのは、高校生の腐男子でした。」
巻末企画にて、たかはし先生のパートナーさんを
含んだ面々で腐男子座談会を展開させて戴いて
おります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4821144719/
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204144/
ご高覧戴けましたら幸いです。
電子書籍展開もあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、2件目です。
宙出版・刊『このBLがやばい! 2018年度版』(2017年12月12日刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4776796945
にて、当方はBL通の末席で「あなたのBL BEST5」(コミック
・小説)選者で参加しました。
加えてランキング発表後のBL座談会で腐女子ブロガー・
ほたるさん(「BLの沼」管理)と和style.cafe AKIBA店さんと
鼎談させて戴いております。御高覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、3件目です。
2015年11月25日より集英社より電子書籍配信されている
ブリンクコミックスデジタル・ことり野デス子先生
「フダンシ革命」第2巻巻末企画にて、ことり野先生と
腐男子として対談させて戴いております。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0177H72ZO/
http://books.rakuten.co.jp/rk/42718e40b81938e788ce1e4a32558366/
ご高覧戴けましたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、4件目です。
2015年8月20日に玄光社から刊行されました
『はじめての人のためのBLガイド』【表紙:宝井理人】
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8721
http://www.amazon.co.jp/dp/4768306462/
の企画・「私が選ぶ○○BLベスト5」の選者の一人と
して参加させて戴きました。
ご高覧戴けましたら幸いです。

=========================

仇花の記憶~ショタやおい雑話~
第拾五巻四回 2018.2.25発行

文責:葡萄瓜XQO(ぶどううり・くすこ)
http://xqo.ooh.jp/mag/
mail:メールアドレス
  :aol-mail.jpg(メールマガジン専用アドレス)
連動BLOG「ショタやおい雑記」
http://xqosy.seesaa.net/

このメールマガジンは
melma! 
http://www.melma.com/backnumber_90840/

Mailux
http://www.mailux.com/mm_dsp.php?mm_id=MM3FAB47D02D533

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000270330.html

のシステムを利用して発行させて戴いています。

ご意見ご質問等は上掲メール宛、若しくはサイト内
設置メールフォームよりよろしくお願い致します。
http://xqo.ooh.jp/mag/form/

バックナンバーはサイト内及び各配信スタンド、
「ショタやおい雑記」にて公開しております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by 葡萄瓜XQO at 12:00| Comment(0) | バックナンバーより | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。