2018年04月26日

20180425配信分

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
仇花の記憶~ショタやおい雑話~

第拾五巻八回  小説「ことさめ」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震
(東北大震災)にて罹災した皆様方、2016年4月14日に
発生しました平成28年熊本地震にて罹災した皆様方に
心からお見舞い申し上げます。
居住地の差異の為たまたま罹災しなかった筆者に出来
ます行動は限られておりますが、幾許かが皆様の潤いに
繋がりますならば幸いです。

****

御機嫌よう。葡萄瓜でございます。
小説配信回、お楽しみ戴ければ幸いです。

〇●○

    ことさめ
                XQO
 
二人で寄り添う様になってからと言うもの、確実に
互いの口数は増えた。
どうもこの二人は世間のそう言うサンプルとは違い、
以心伝心と言うか忖度が全くと言って良い程出来ない
らしい。それに加えて主に僕が喋り好きなものだから
他愛もない事で延々と応酬している。
とは言えそう言う様子を世間様に対して魅せる才能
もひけらかす心算もないので、そこはそれ秘め事に準
ずる事と心得た遣り取りをしている感じだ。
まあ、察して踏み違えるよりは当たって馴染んだ方が
話が早かったりするし、察した挙句が肌色三昧と言う
のもなんだかなな話。口数が少なくて済むと言うのも
それなりの前提が無いと不安が時間差で襲ってくる。
僕の流儀に覺が合わせてくれているだけかも知れない
が、それでも結構安心出来ているから有り難い。

男は寡黙な方が良い、と言うのは背中が雄弁な人に
限った話なんだろうな、と試行錯誤していく内に痛感
する様になった。うん、俺には無理。そこまで成熟し
た背中の持ち合わせがないし。
だから早登志の口の滑らかさが逆に羨ましかったり
する。とは言え、話している内に判ったんだけどこう
して寄り添う前に過剰に寡黙になった時期は確かに
それぞれにあった。年齢どうこうじゃなくて、世情
どうこうと言う事で。ただ、その一点に関して言えば
今二人が生存してそれなりに人生を謳歌している事が
一番の逆襲なんだろうと言う事で共通見解が成立して
いる。下ばかりを見て上を知らない人に付き合って
時間を浪費する事もないし、逆に上に居座っている
だけの人とわざわざ張り合う事もない。中間には中間
なりの世界がそれぞれにあるんだから干渉し合う事も
無いだろうと。成り上がりたくなる様な鮮烈な動機の
持ち合わせも無いので、まあほっといてくださいな、
と。
やっぱ二人で居るのは良いな。黙って寄り添うのも
良いけど、適度に言葉を転がして戯れるのも良い。
適度にほぐれて次のヒントが見つかったりするから。

通販番組に嵌り過ぎるとこの二人の場合相当危険だ。
二人して深みに入り込み易い性格をしているから。
だから敢えて口数を増やす努力をしてみる。
「ああ、これね」
「新製品だけどさ…高くない?」
「基本動作だけなら型落ち品でも充分な気がする」
「だよね。でも無いよね」
「探す?」
「あー…も少し続きを見てから」
「好きだよね。オチを勘付いてても」
「句読点が欲しいのかもね」
「なんとなく判る」
「それにさ」
「うん」
「番組だとさ、結構マイルドじゃない」
「ああ、そう言う精神がね」
「文字の方が結構暴力的だっての、あるからね」
「俺もそれダメ。それが嫌で新聞読めなくなった時
あったし」
「幾ら品質が良くてもさ…下げて興味を持たせるっ
てのは、良くないね」
「素直に入ってこないよね。下げた鮮烈さの方が
変に残っちゃって」
ここまで言葉が転がるのは結構珍しい。彼の中では
越える事が出来た部分なのかも知れない。すり合わせが
出来て良かった。
「ああ…こういう風に落とすのね」
「無難っちゃ無難だね」
「予定調和スレスレって感じね」
「そうね。で、どうすんの?」
「うん、まあ、探そうか」
「予算はそれなり?」
「良識の範囲内でね」
さて、パズルを組みなおそうか。この調子だと微調
整より大掛かりになりそうだから。

一音違いの人間に対する興味から始まった些細な
筈の関係が、結構大きな実りを生んで日々を潤して
いる。適度な言葉と言うのは実に有難いものだなと
思う。
ただ、過信はしておきたくない。どちらか一人が
すり減ればどうしたって隙間は生まれる。その隙間は、
多分お互いにしか埋められない。
だから、些細と言われようが何だろうが、二人の間
の言葉は大切に、絶やさぬ様に。そこでしっかりしな
いと、世間どうこうどころの話じゃないから。
                    【了】

〇●○

さて、此度はこれにてとりあえず筆を擱かせて戴きます。
では次号まで、御機嫌宜しゅう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BoysLoveみそひともじ朗詠 
http://com.nicovideo.jp/community/co1421231
定例配信:毎月第一月曜日・21:00(午後9時)頃~

雑談枠:「合切袋のプチ整理」
毎月第三月曜日・21:00(午後9時)頃~

お時間がありましたらよろしくお付き合いください。
暫し休止中ですが、再開の折にはご愛顧戴ければ
幸いです。

2018年度「BL夜伽ラヂオ」配信は暫し休止と
させて戴きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下、商業媒体告知です。

2017年11月10日ぶんか社より刊行された
たかはし志貴先生
「アラサー腐女子が初めて付き合ったのは、高校生の腐男子でした。」
巻末企画にて、たかはし先生のパートナーさんを
含んだ面々で腐男子座談会を展開させて戴いて
おります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4821144719/
https://books.rakuten.co.jp/rb/15204144/
ご高覧戴けましたら幸いです。
電子書籍展開もあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、2件目です。
宙出版・刊『このBLがやばい! 2018年度版』(2017年12月12日刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4776796945
にて、当方はBL通の末席で「あなたのBL BEST5」(コミック
・小説)選者で参加しました。
加えてランキング発表後のBL座談会で腐女子ブロガー・
ほたるさん(「BLの沼」管理)と和style.cafe AKIBA店さんと
鼎談させて戴いております。御高覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、3件目です。
2015年11月25日より集英社より電子書籍配信されている
ブリンクコミックスデジタル・ことり野デス子先生
「フダンシ革命」第2巻巻末企画にて、ことり野先生と
腐男子として対談させて戴いております。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0177H72ZO/
http://books.rakuten.co.jp/rk/42718e40b81938e788ce1e4a32558366/
ご高覧戴けましたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商業媒体告知、4件目です。
2015年8月20日に玄光社から刊行されました
『はじめての人のためのBLガイド』【表紙:宝井理人】
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8721
http://www.amazon.co.jp/dp/4768306462/
の企画・「私が選ぶ○○BLベスト5」の選者の一人と
して参加させて戴きました。
ご高覧戴けましたら幸いです。

=========================

仇花の記憶~ショタやおい雑話~
第拾五巻八回 2018.4.25発行

文責:葡萄瓜XQO(ぶどううり・くすこ)
http://xqo.ooh.jp/mag/
mail:xqo_gm@yahoo.co.jp
  :xqosy@aol.com(メールマガジン専用アドレス)
連動BLOG「ショタやおい雑記」
http://xqosy.seesaa.net/

このメールマガジンは
melma! 
http://www.melma.com/backnumber_90840/

Mailux
http://www.mailux.com/mm_dsp.php?mm_id=MM3FAB47D02D533

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000270330.html

のシステムを利用して発行させて戴いています。

ご意見ご質問等は上掲メール宛、若しくはサイト内
設置メールフォームよりよろしくお願い致します。
http://xqo.ooh.jp/mag/form/

バックナンバーはサイト内及び各配信スタンド、
「ショタやおい雑記」にて公開しております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by 葡萄瓜XQO at 12:00| Comment(0) | バックナンバーより | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。