2007年12月30日

装いと手触り




シュリンク越しに感じてしまう装丁の
手触りに惹かれて本をとってしまうのも、
幸せの一つかと。







ネットで経由で吟味をするのもまた
愉しみではありましょうが。
posted by 葡萄瓜XQO at 16:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック