2004年05月12日

もと暗し

何気なく図書館の資料室に出掛けた所、ふと目に付いた
『群書解題』と言う書名。そしてふと思い出した会話の断片。

IRC log viewer : #もの書き 20040425

はたと思い立ち、題名の浮かんだ『秋の夜の長物語』の解題を
探してそこから『鳥部山物語』『松帆浦物語』の二話の稚児物語へ。
そして『児教訓』の解題から更に『仮名教訓/若衆身もち』へと
辿り着く事が出来ました。
過日ヒントを与えて下さったもの書きIRCのsfさん、本当に
感謝しております。
今念の為に『耽美文学・ゲイ文学ブックガイド』を確認して
みたのですが、書名の紹介はあっても所収が明記されていな
かったのです。岩田準一氏の『男色文献書志』迄辿ると所収が
明確になりますね。
とりあえず内容把握だけなら『群書解題』でも充分であろうと
思いますが、物語の世界に入るには矢張り『群書類従』所収の
本文にあたるべきでしょう。
資料のえにしとは、こういうものでしょうか。

群書類従 第17輯
塙 保己一編纂
続群書類従完成会 (1980)
通常1-3週間以内に発送します。

連歌部物語部 
60.7.20訂正第三版(現行流通:80.1.1初版)
※『秋の夜の長物語』『鳥部山物語』『松帆浦物語』『児教訓』所収

続群書類従 第32輯 下
塙 保己一編纂
続群書類従完成会 (1977)
この本は現在お取り扱いできません。

雑部
81.2.20訂正第三版第五刷(現行流通:80.1.1初版)
※『仮名教訓』所収

群書解題 第8
続群書類従完成会編
続群書類従完成会 (1982)
この本は現在お取り扱いできません。

雑部
61.4.28初版、81.5.30三版
※『仮名教訓』所収

群書解題 第10
続群書類従完成会編
続群書類従完成会 (1982)
この本は現在お取り扱いできません。

和歌部(二)・連歌部・物語部
61.4.28初版、81.5.30三版
※『秋の夜の長物語』『鳥部山物語』『松帆浦物語』『児教訓』所収

耽美小説・ゲイ文学ブックガイド
柿沼 瑛子編著 / 栗原 知代編著
白夜書房 (1993.4)
この本は現在お取り扱いできません。


本朝男色考 男色文献書志
岩田 準一著
原書房 (2002.4)
通常2-3日以内に発送します。
posted by 葡萄瓜XQO at 17:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 古典資料 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。