2017年06月20日

もう一手

規格の統一と言う一手が決まれば、
電子書籍の浸透も進むかと愚考するのですが。

配信スタンド毎の特色を勘案しつつ
探すのも愉しみではあるのです。
…見落としに歯噛みする事もあるだけで。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

バランス

手練れの方々の新規参入に惑う声もありましょうが、
多分何所に重点を置くかで今後の明暗は別れましょう。

試行錯誤は誰の頭上でも平等だと言う事でしょうし。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

反復

袋小路に追い遣る為の昔語りなら
煙たがられても仕方ないかと。

反復の中にも未来はある筈ですので。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

反映と残響

意に添わぬ結果に石を投げても仕方ありますまい。
結果が出る前に異を唱えようとしなかったのならば。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

流れは流れ

突出して目につく事例が最新だと言う
保証はありません。

受け止める側もそれなりに知識を更新して
臨むべきかと。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

自在読み

どんな立ち位置で、どの様に読み解くか。
それは読者銘々の自由です。

一歩進んで。
何故その立ち位置でその様に読み解きたいのか。
そこまで踏み込めば、考察に繋がりましょう。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

都々逸

深読み浅読み
加減を守り
筋追う底には
何が見え
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

いとのありか

区分の為の言葉を意図的に撓めて遣う。

着地点によって、また先は変わりましょう。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

変わりゆくもの

幾度も繰り返され、そして意味を重ねられる
言葉は瞬間ではありません。
実証を伴い、突き放した記録をされれば歴史と
なります。

ただ、口頭で弄ばれているばかりでは流れ次第で
バグ扱いになってしまう恐れもありますが。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

あちらもこちらも

電子書籍を取り入れる様になってから、
改めて紙媒体の良さも噛みしめております。

両輪揃ってこその良さを味わうのもまた、
贅沢なのでしょう。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

所在

色々な形の腐語りがあって良いとは思うのです。
発言者の立場が明瞭に示されて、責任の在処も
明確ならば。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

私の主張

この界隈でも様々な立場で様々な主張が
飛び交いますが、当方は歴史に寄り添い
そこから汲み取ったものを尊重しながら
自分の鑑にしたいな、と。

主張なら己の言葉で。
生み出された言葉を隠れ蓑にするのではなく。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

以下私見

やおいやJUNEにはそれなりの出所があり、
地点によっては口伝もあったので、
同調圧力云々と話をされてもなんとなく頷けます。

今の口語にそう言う力があるかどうかは
一概には言えません。
個人の視点からみると、言葉以外の何かが
鎖になっている感がします。
その拘束力の有効期限は、あと数年もすれば
そろそろと判明するでしょう。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

戯言

他所からの分類で納得出来るなら
混沌の中に留まる事はありますまい。

承認欲求云々で解析しきれるなら、
混沌も生まれますまい。

返す刀で、何が斬れますか?
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

経路と典型

典型的な、と外野から断じられている人が
必ずしも本当に典型的かどうかは様々な
判断基準からみて断言する事は難しいでしょう。

時間軸だけを例にとっても、ComicJun創刊当時の人と
ネットから様々を吸収する人とでは感覚が少しずつ
違ってくるでしょうし。

100人居れば100通りの至り方が、冗談抜きで存在します。
同じ時代を過ごしたからと言うだけで同じ様な
熟成加減になるなんて事はあり得ません。
場所も、熟成に関する大きな要素ですから。

歴史は、多分その混乱を整理する為の縦糸なのです。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする