2018年11月14日

まよいつつ

ネット書店でもツールの使い様で
散策気分を味わえる事があります。

そういう息抜きは、選書の最中には
不可欠でしょう。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

領域

評することは評されること。
そこを覚えていれば何とかなります。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

記録の意味。

その一歩もまた誰かの明日。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

まずは捨てる

インパクトありきで掘り進める事を否定はしません。
ただ、それを公の傍証とする場合には、インパクトの
中に潜む先入観を捨てる事も大事かと。

日本のやおいと他所のYAOIは、似て非なる場合も
ありますから。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

ishizue

知る事で判断力が生まれます。
過去は時に判断力の礎となるのです。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

YAOIの区分が以前よりは広くなった様な気がします。
BISHONEN枠が組み込まれているだけなのかも知れませんが。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

前提

永久不変の定型文が前提なら、
進化は一切なかったでしょうに。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

背景

只其処に在るものにも其処までの路がある。
ただそれだけの連続。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

指の先

定義に拘束されると想像力は萎えるのか。

多分否でしょう。
定義の皮を悪用して小狡い想像力を働かせる
輩が絶えない以上。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ひとすじ

YAOIを未だマジックワードとする方は絶えません。
そこから道を拓く方が今もいらっしゃるのが光明ですが。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

いしずえひとつ


原点ではなくとも、どこかに縁ありかと。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

うみまたぎ

The World's Greatest First Love, Vol. 6
The World's Greatest First Love, Vol. 6
一方通行でなく、双方向への何かは、
来るのでしょうか。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

もう一手

規格の統一と言う一手が決まれば、
電子書籍の浸透も進むかと愚考するのですが。

配信スタンド毎の特色を勘案しつつ
探すのも愉しみではあるのです。
…見落としに歯噛みする事もあるだけで。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

バランス

手練れの方々の新規参入に惑う声もありましょうが、
多分何所に重点を置くかで今後の明暗は別れましょう。

試行錯誤は誰の頭上でも平等だと言う事でしょうし。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

反復

袋小路に追い遣る為の昔語りなら
煙たがられても仕方ないかと。

反復の中にも未来はある筈ですので。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする