2005年01月22日

瓢箪から駒

二巻六号用小説着手しました。丁度ヒントになる
言葉が昨日ネットから採録出来ましたので。
はい、昨日来からネットを駆け巡っております
あの言葉でございます。今回はとりあえず話として
仕上げるのを優先と言う事で。

物語を紡ぐのに必要なものは萌えだけではござい
ません。多分些細なヒントから得る直感もあるの
では無いでしょうか。手前味噌で恐縮ですが。
書く事が出来ると言うのは、幸せな事としみじみ
思います。


SEO:デースケドガー
posted by 葡萄瓜XQO at 16:44
"瓢箪から駒"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]