2010年12月22日

賞賛或いは…


様々思う所はありますが賞賛がある故にデータベースが
成立した、と思うに留めましょう。
そう言う一手が無ければ色々なものに埋もれた過去を
追う事も適わぬと言う状況があるのですから。

これもまた、情報に飢えていた頃の遺跡なのでしょう。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:00
"賞賛或いは…"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]